俳優の経験

夢かなえたい俳優が仕事を得るために普段やるべきこと7選【実践編】

ホッパーくん

俳優をやるにあたってどんなことを普段やっておけばいいにゃ?

あ~どう

良い質問だね。俳優として活躍するためには普段からやらなきゃいけないことがあるんだ。

ただ挙げるとキリがないので、今回は本質的で特に重要なことに絞って解説していきます。

あ~どうの経歴
  • 中国で映画を中心に俳優活動(現役)
  • 11年間日本で舞台、ドラマに出演
  • 5つ以上のワークショップに通い演技を学ぶ
  • 現在までに国内外含め少なくても数百人の俳優と交流あり

俳優は演技以外にも気をつけなければいけません。

普段から意識して行動することが重要です。

今回お伝えすることを実践することで、本番やオーディションの時に他の人と違うと思わせたり、世の中に認知されやすくなります。

しかしここで覚えていただきたいことがあります。

  • 努力をしても結果が出るとは限らない
  • 努力をしないと結果は出ない、結果が出ても続かない

あ~どう

大事な所なのでもう一度いいます。

努力をしても結果が出るか分からないが、努力をしないと結果が出ることはほぼありません

アルバイトや会社員ではありません。

一日過ごせばお金がもらえる世界ではないですよね。

いつ次の仕事があるかはわからないのです。

そのことを理解した上で努力を継続できたひとの一部が、仕事をもらえるチャンスをつかめます。

あ~どう

だけどこの記事を見ているあなたなら大丈夫です。

現時点で意識高い数%に入っているからです。

普段からそうやって行動することで、周りと大きく差がついていきます。

それでは解説させていただきます。

俳優が身につけておくべきこと

俳優

俳優は内面も外見も磨いていかなければいけません。

どんな役にも対応できるよう、いろいろな経験をする必要があります。

演技の勉強→アプローチの仕方はたくさんあることを知っておきましょう!

俳優をやるにあたって演技の勉強は必須です。

ホッパーくん

そんなのあたりまえにゃ

しかしびっくりするくらい視野が狭かったり、恥ずかしさや緊張が取れずに埋もれていく人がたくさんいます。

ここでいう演技の勉強・・・

それは色々な演技手法を学ばなければいけないということ。

自分が通ってるワークショップの演技論がすべてだと思っている人があまりにも多い。

そんな人達は柔軟なアプローチができないので、要求に応えられません。そして自分に見切りをつけて辞めていく。

あ~どう

そんな人をたくさん見てきました。

そうならないために、とにかく色んな演技方法があるんだということを身をもって体験してください。詳しくは「演技レッスンに通っている初心者がおちいりやすい勘違いとは?」で記事にしております。

演技レッスンに通っている初心者がおちいりやすい勘違いとは?演技レッスンに通っている人は、色々なアプローチの仕方を学ぶべきです。ひとつのところでしか学んでいないとそれがすべてだと勘違いをして演技の幅がでません。わたしも長年勘違いをしていたひとりです。ではどんな勘違いだったのかを今回は経験をもとにお話していこうと思います。...

ワークショップは期限を区切って色々なところに顔を出すようにしてください。

ホッパーくん

1つの所だけだとダラダラと「通うこと」が目的になってしまうにゃ。

様々な演技法を組み合わせることで映画、ドラマ、舞台で対応できる力が身についてきます。

人の演技をみて研究する→演技の幅を知らなきゃ引き出し増えない。

学ぶは真似ぶからきていると言われています。

必ず人の演技は研修してください。

あ~どう

その際気をつけてみる点があります。

  • どの程度までやると大げさな演技になるか
  • どのような表現をすれば自然に最大限の感情を表せられるか
  • 舞台とドラマ、映画の表現の違い
  • 映像でもコメディとヒューマン系などジャンルによる演技の違い
  • 間の取り方
  • 海外の俳優はどのような演技をしているか

まずは日本の作品で演技を勉強します。主演の人の演技も重要ですが、3番手4番手くらいの方の演技を見ましょう。

目立ちすぎず、埋もれずのいいバランスで演技をされている人を参考にできればベスト。たまに目立とう目立とうとした演技をする方がいらっしゃいますが、裏では嫌われています。

ほどよい演技とはどういうものなのかを色々な作品をみて知ってください。

海外の作品は演技の最終目標として観るようにします。

なぜなら自然でかつ人を惹きつける演技ができているからです。彼らは演技を勉強してから俳優になった人たちなので平均的な演技力が高いです。

世界で通用する俳優になるには感情が内面から湧き出てくるような自然な演技ができなければいけません。

しかし残念ながら日本の端役ではそれが邪魔になることもしばしば。自然な演技は本質的でとても重要なことですが、それが唯一の演技だと思っていると痛い目をみます。

あ~どう

なぜなら主演でなくアップで映らないので、演技ができない人って思われちゃうんですよね。

自然な演技をしてたのにそんな事言われたら悔しいじゃないですか?

だから自然な演技を勉強しつつ、大きい演技も勉強しておく必要があります。悪目立ちする演技は禁物ですが・・・

人前でふざけられるようにする

あ~どう

ここは非常に重要なところです。

生き残っていけるかどうかは人前でなんでもできるかにかかってます。

演技がうまいひとの特徴

  • 演技に入ると羞恥心がなく演技ができる
  • 目の前のできごとを信じられる

演技がたどたどしい人

  • 周りの目を気にしている
  • 恥ずかしいという気持ちがあり、目の前のできごとを信じられない

究極のところ演技がうまいかどうかは、この羞恥心をいかに壊せるかによります。

あ~どう

これは日本でも中国でも印象が変わらなかったです。

だから本気で俳優をやりたいのであれば、普段から恥ずかしいことをやる練習をしてください。

ホッパーくん

いきなりやれって言われたって無理にゃ。

そうです、いきなりは無理です。だから最初は自分の部屋でひとりでもいいのでやってみるのです。

  • 思いっきり変顔をしてみる
  • 赤ちゃんになったつもりでだだをこねてみる
  • 自分の好きなキャラクターのマネをしてみる(クレヨンしんちゃんとかいいかも)
  • 動物になって動きをマネる
  • ひとりカラオケに行って踊りながら歌ってみる→最後は決めポーズ

できるようになってきたら、友達と一緒の時や演技レッスンの場でやってみてください。このあたりまでできるようになってくるとあなたの演技の質がだいぶ変わってきます。

ホッパーくん

プロはどんな要求にも恥ずかしがらずに応えてるにゃ。

バカらしいと思うことを平気でできるかが鍵です。

ここを突破できない人があまりにも多い。逆に突破できたら先頭集団の仲間入りは間違いありません。

滑舌が悪いと→ちょっと何言っているかわからないです?

滑舌が悪いと俳優にとって非常に不利になります。

あ~どう

なぜなら単純に観客が内容を聞き取れないから。

そうするとストーリーに入ってこれなくなるので、作品の評価にも影響します。

だから滑舌の悪い俳優は使いづらいのです。

ホッパーくん

演技力以前の問題になるんだにゃ

別にアナウンサーのように話す必要はありません。ただ、普通に会話で支障がないくらいにはしておく必要があります。

「外郎売」を一度は通して言えるようになっておきましょう。

毎日1回3ヶ月続けたら口が回ってきます。

身だしなみを整える→結構デキてない人多いけど超絶大事!

俳優はイメージの商売でもあります。

画面に映る際に清潔感がないと敬遠されますし、オーディションでもそれは当てはまります。

では具体的にはどこを見られているのか?

  • 顔(表情含む)
  • 肌がキレイか
  • 歯がキレイか
  • スタイル
  • 髪(ヘアスタイル、髪質)
ホッパーくん

えっ 全部だにゃ!

そうです、全部です。

生まれつきの顔のパーツは個性なのでそのままでいいです。ただ肌、歯、髪、体型はしっかりとケアしておくべきです。

やはり舞台にしても映像にしても見栄えはとても大事。

あ~どう

想像してみてください。

人と話している時に肌、歯、髪、体型のどれかひとつでもキレイだと人目を惹きませんか?

ホッパーくん

そういうひとたまに見かけるにゃ。とても目立つにゃ。

オーディションでよく

よくいる人

私の名前は桃なので全身モモ色の服にしてきました!よろしくおねがいします!

こんな人をよく見かけます。審査員の意見としては「またか」くらいの印象しかないです。

そんな小手先のことよりも、普段から見た目に気を配っていたほうがよっぽど目立つし印象に残ります。

  • 歯が黄色い
  • 歯並びが悪い
  • 髪も艶がなく普通
  • 可もなく不可もない普通の体型

これでは周りの人と差をつけることはできません。オーディションや現場であなたの印象を残せないのです。

俳優は人に見られる商売です。だからしっかりと身体には投資する必要があります。それに見た目が変わるとあなた自身も明るく前向きな気持ちになれます。

ちなみに私がやっていることは

  • 歯のホワイトニング
  • 歯列矯正
  • 朝晩のスキンケア、保湿、UVカット
  • 月イチの美容院
  • 筋トレ

とにかく一流のひとほど見た目に投資をしています。テレビをみてもお分かりだと思いますが、そういうひとたちはやはり役者の卵とは違うものです。

スタイリストがついている人もいますが、大抵自分で気をつけてますよ。

ホッパーくん

オイラの周りにはそういう目立つ人いないにゃ。やれば目立つね。

SNS発信して発見してもらうための努力をする。

今の時代SNSでの発信はかかせません。昨今はSNSをきっかけに映画デビューなんてこともあります。

ホッパーくん

それならおいらもやっているにゃ。

やっていることって例えば

今日は郊外で撮影でした!みんなで頑張って作品作ってます!見てね!

楽屋に差し入れいただきました!ありがとう~!

こういった近況報告でしょうか?

それでも悪くはないですが、俳優は色々な姿を見せた方がいいです。だからSNSを利用するならインスタやツイッターであなたの着こなし、髪型、スタイルを変化をつけ発信しましょう。

その際、アイコンやヘッダー画像は必ずプロのカメラマンに撮ってもらいましょう。

あ~どう

なぜなら自撮りなどではどうしても素人感が否めないからです。プロに撮影してもらった写真は目を惹きます。

すでに有名な芸能人であればまったく問題ないですが、知名度がないうちはなおさら他人と差別化をする必要があります。

外国語を学ぶ→世界がマジで広がります。

なぜ外国語を学ぶといいのでしょうか?

あ~どう

それは活躍の場が増えるからです。

外国語を学ぶメリット
  • 活躍できるチャンスが増える
  • 市場規模の大きい所で活動できればギャラも増える
  • 国際的に活動できるので色んな所に行ける

私がいい例で、中国語をやっていたがゆえに現在中国で活動ができています。大学の時から好きで中国語を勉強していたのですが、言語ができることは改めて武器になると確信してます。

逆に中国語をやっていなければ俳優をとっくに辞めています。日本での活動に限界を感じていたからです。

英語と中国語は市場規模が大きい

あ~どう

特に英語圏と中国語圏は当たればデカい。

ハリウッドのギャラが高いことはご存知でしょうが、中国のギャラも相当高いです。日本と比べて10倍~100倍違うと言っても過言ではありません。

ハリウッドや中国は映画出演で1本何億もギャラがもらえます。有名になればの話ですが。つまり市場のギャラ水準が高いので端役でも日本と比べてギャラが高いのです。

英語も中国語も話せる役者はいますが、全体で見ればまだまだ少数です。有名な方で話せなくてもオファーが来ることもありますが、ごくごく限られた数しかいません。

ホッパーくん

外国語を話せればチャンスが増えるにゃ

今は スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)ようなツールで、実用的な日常会話を楽しく学べますので、是非活用してみてください。

中国語は英語と比べて馴染みがない方が多いと思います。中国語に興味がある方は以下の記事を参考にしてください。中国語話者のわたしがおすすめします。

【初級者~中級者】話せる中国語が身につく学習方法+おすすめ参考書中国語を話せるようになるためにはどんな学習方法をすればいいのか?おすすめの参考書は?誰しもが通る悩みです。私は中国語を始めて19年目、中国で俳優をしております。...

俳優には総合的な力が求められます。→ゆえにあなたは思いっきり成長できます。

真剣に俳優に取り組むと他人の何倍ものスピードであなたは成長することができます。

いままで挙げたことができるようになると

  • 演技、演出ができるようになる
  • 度胸がついて人前でも臆せずにいられる
  • 見た目も変化し、周りからの印象が良くなり覚えてもらいやすくなる
  • SNSがあなたの最高の名刺代わりになる
  • 外国語ができることで、チャンスが増え人との交流も増える

あ~どう

俳優としても必要なことですが、何をするにしても充分役に立つことばかりです。

つまり、結局はあなたにメリットがあることばかりだと思いませんか?

ホッパーくん

デメリットは人が遊んでいる時にそういった時間を確保しなければいけないことにゃ。

こればかりはあなたの行動次第なので、なんとも言えません。

ただ、この記事を見ているあなたは行動できると思ってます。ここまで読んでいるあなたは確実に他の方とは意識が違うからです。

私はたくさんの俳優を見てきましたが、プロの現場で活躍している人は間違いなく普段から努力ができる人たちです。

あ~どう

それを知って1つでも行動できれば、確実に成功に1歩近づけます。

それでは、では!