ブラック企業体験記

こんなに違う!体験談からみるブラック企業とホワイト企業の違い

アイヤ!

みなさん こんにちは~ あ~どうです♪

今まで私は俳優という職業柄、休みに融通が利くという観点でいくつかのコールセンターで働いてきました。

経歴でいうと、パソコンや周辺機器のサポートセンター、カード会社のコンシェルジュ、現在は IT企業で電話での営業といった職種を経験しています。

今働いている会社は環境もよく、色々と意見を求められるので、とても前向きで充実した環境で仕事をさせてもらってます。

いわゆるホワイト企業だと思っております。転職の口コミサイトでも相当高評価の会社です。

そこで、ホワイト企業で働くようになってみて、今まで働いてた会社(ブラック企業や古い体質の企業)とは明らかに違う点があることを身をもって体験できたので、今回はその違いについてまとめていこうと思います。

この記事でわかること

  ホワイト企業とブラック企業の根本的な態度や考え方の違い

こちらの内容についてお伝えしていこうと思います。

一緒に働くひとに対する態度

ブラック企業

  • 立場が上の人間には媚びへつらい、立場が下の人間には見下した態度をとる
  • 自分より下だと思う人間には挨拶もしない

私はずっと派遣社員として働いてきましたが、あからさまな態度の違いを見せられることが多かったです。

例えば、自分より少しでも立場が上の人間が近くに来ると擦り寄るように媚を売っていたりします。

しかし、私のような派遣社員に対しては自分から挨拶をしようとはしません。

全ての人間がそういう態度をとるというわけではありませんが、傾向としてはそういう人間の割合が高いと思います。

ホワイト企業

  • 立場に関係なく、誰にでも明るく笑顔で挨拶をする
  • 感謝の気持ちが日常から伝わってくる

今の会社では、誰であっても挨拶をしないという人に出会ったことがありません。

むしろ、マネージャークラスの人間も笑顔で接してくれて

「最近元気?いつもありがとう!」

こういった声がけもしてくれることが多いです。

仕事に対する不満

ブラック企業

  • 不満を吐き出せない
  • 言っても無駄だとあきらめてしまう

ブラック企業の社員の間では、縦意識が強くつながりも関係も表面的なもののため、休憩室や仲間内の飲み会では愚痴がとにかく多いです。

その不満をぶつける受け皿もないため、ドンドン社内の雰囲気は悪くなっていきます。

溜まりに溜まった不満を中間管理職に訴えようとしても、その人が事なかれ主義のため上に直接その不満が耳に入ることもなくもみ消されてしまいます。

最後には何を言ってもしょうがないという閉塞感が生まれ、やがてそういう人は辞めていきます。

そういった人がいると心の中ではいつも

「卒業おめでとう」

と言って送り出していました。

ホワイト企業

  • 不満もあるが、すぐに吐き出せる
  • 社員間のコミュニケーションが多い

仕事をしていく中で、どうしてもすれ違いや意見が合わないことはあります。

そうした不満があってもホワイト企業の場合は、すぐに言い合える環境・雰囲気があります。

組織のため、役割の違いとしての上下関係はありますが、縦横のコミュニケーションをきちんと取ろうとしているのです。

だから不満があっても、コミュニケーションを多く取ることで問題が先延ばしされずに解決されていきます。

仕事のやり方

ブラック企業

  • コミュニケーションが少なく情報共有が乏しい

一人一人の経験に委ねられるところが多く、働いてる人の能力にとてつもないバラつきがあります。

そして、仕事の効率化がはかれないために無駄に忙しくなっていきます。

構図としては

常に時間に追わる→情報共有や研修の時間が取られない→底上げができないため全体の仕事効率が悪くなる→効率が悪いのでさらに忙しくなるという負のスパイラルに陥る

こういう状態。

結果、自身が辞める前の2年もの間に体調を崩す社員が続出して鬱などで辞めたり休職したりした方が、4人ほどいました。

また離職率もとてつもなく高く、3ヶ月に1度、毎回10名ほど新しい人が入ってきても半年後に残っている人は約2名、1年後には1名残っているかどうか。

そんなところは後にも先にも一社しか経験はありません(笑)

効率のいい働き方をしている会社はあります。

いますぐ逃げましょう!

ホワイト企業

  • 常にコミュニケーションを取り、情報共有を頻繁に行う

日々改善していくための共有です。社員も派遣社員も関係なくいろいろな思った意見を率直に言えるので日々業務効率が改善していきます。

また皆が自主的に仕事に参加をしていくので仕事に対する満足度も高いです。

だらだらと仕事をするのではなく限られた時間の中でどのように効率よく仕事ができるかということを常に考えている集団なので、ブラック企業よりも短い時間で効率よく成果を出していきます。

休憩のとり方

ブラック企業

  • なるべく休憩を取らせないで絞り取る

基本的に社員が昼休みをロクに取れない状態でも、部長クラスの人間は放置です。

「自分達には関係ない。」「社員が自主的に取らないだけ。」

そういう心の声が聞こえてくるかのように無関心です。

休憩室でおにぎりを1つ食べて休憩終わり、そういった状況が常態化していても全く改善しようとしません。

ある時、総務から全社に向けて社内規定として新しく

「慢性的な疲労やストレス、鬱の防止のためお昼休憩以外に15分リフレッシュの休憩を取るようにしましょう」

こういったお達しが来るようになりました。

「これはうちの部署のために総務が見かねて作ってくれた社内規定なのでは?」

と内心期待しておりました。

しかし、それから数日して驚愕のが部長から部内全員に届きました。

うちの部署は忙しくてそういった休憩は与えられないので、どうしても15分休憩をしたければ、定時が終わってから取ってください。取らなくても知りません。

こういった趣旨の内容でした。

全く誇張はしていません。

少なくても、この部署には体調不良をおこす人や鬱で休職する人が多い状態でした。

明らかに業務過多の状況で苦しんでいる人が多いのにこういった事を言ってくる事が信じられなかったです。

更に私を怒り心頭させる発言がそのあとしばらくしてありました。

朝礼であろうことかその部長が

「私は、社員の満足度なくして顧客の満足はないと思っている。一緒にいい職場を作っていこう!」

どの口が言っているんだと。

「能力もなくここまで性根が腐った人間が、上司にいるのか」

と心震えました。

更にあまりにも納得いかなかったので、総務にクレームを入れたのですが、その事をある社員に伝えた所

「派遣のくせによくそんな事言えるねぇ」

7つくらい年下の人間にそう言われました。

唯一休みが取りやすいという所が、職場に残っていた理由でしたが、そんな環境で精神が健康でいられるはずがありません。

もっと早く辞めておけばよかったです。

ホワイト企業

  • 働いているみんなが働きやすいようにかつパフォーマンスが上がるようにしている

全く状況がかわります(笑)

「お昼の1時間以外にもリフレッシュとして合計で30分くらいは休憩取ってね♪」

あまりの差にビックリしましたが

「適度に休憩を取ることで集中力が増し仕事のパフォーマンスに影響することを分かっているんだな。」

と感じました。

ただ、今の仕事はリモートワークが中心でやっているので、サボっている人も出てきました。

でも、ちゃんとそういった人はデータで分かるので途中で切られました。

まっとうなことだと思います。

逆になぜ社員だからという理由で会社に利益をもたらさないどころか、周りにも悪影響を与える人が年功序列という制度の中ご飯が食べられるのか不思議でなりません。

話はずれましたが、今の会社は身体的な休憩もちゃんと与えてくれるし、精神的なケアも毎月行ってくれます。

1対1の面談でもちゃんと思ったことは言えますし、普段からちょっとしたことでも言い合える雰囲気作りをしてくれます。

頑張ったら自腹でケーキを買ってきてくれたりもします(笑)

やっぱりそういう気持ちはすごくありがたいと思いましたし、自然と報いたいと思えます。

ブラック企業の時は似たような経験としては二年に一度くらい駄菓子の詰め合わせみたいなものを配ったりしてましたね。

高給取りの部長クラスが・・・

まぁ、もらっている身であれなのですが

「普段偉そうにふんぞり返っている割に恥ずかしいな」

と思ってました。

まとめ

今考えても。ブラック企業にいる時はいつもイライラしておりましたが、今はそんな事が嘘みたいにストレスフリーで毎日充実した日々を送っております。

今回、記事を書いていて気づいた点

  • 根本的にどれだけコミュニケーションを普段取っているかによって会社の雰囲気や業績が大きく変わってくる。
  • 上下の利害関係だけで動いていると周りの反感を買い、信用を失う。
  • 思いやりをもってGIVEすると思いやりが返ってきて、TAKEしようとすると負の感情が返ってくる。

変なルールに縛られて、当たり前の事ができていない所に差があるのではないでしょうか?

ブラック企業や古い体質の企業は、私は何か歪んだものを感じます。

根本的に人と人との関係があって私達は生きているということを忘れてはいけないと思います。

そういった事をおざなりにしていけば、待っているのは崩壊だと確信してます。

それでは、では!

◆関連記事 

>>あなたの周りにもいる?リストラされる可能性が高い人の特徴とは?

>>小学生の頃にクラス全体に、担任がかけた素敵な魔法とは