俳優の経験

【驚愕】日本とは全然違う中国人俳優のギャラ・待遇・環境とは?

あ~どう

アイヤ~!

こんにちは、あ~どうです!

中国で役者をやっていると、日本との環境の違いに驚かされます。

  • ギャラ(圧倒的に違う)
  • ホテルの環境
  • スタッフの対応
  • エキストラの違い
  • 俳優になる方法

これらすべてが違います。

ホッパーくん

日本と中国ならどっちの方が環境いいの?

あ~どう

「いいところもあるし悪いところもある」というのが本音ですが、総合的に見て中国の環境のほうがいいと個人的には思います。

あまり中国の現場を知る機会もないので、中国の俳優事情を知りたい方は参考になると思います。最後までおたのしみください。

今回の記事内容

現役の中国で活動している俳優から現場事情を聞いてみよう

それでは解説していきます。

ギャラ

あなたの中国の売れていない俳優に対するイメージはどんなものでしょうか?

ホッパーくん

おいらみたいにバイトをしながら明日を夢見て頑張っているんじゃないの?

そんな感じではないでしょうか?

中国人俳優でバイトをしているひとは誰もいない

私も中国で活動する前はそのように思っておりました。

しかし状況はまったく違います。

あ~どう

中国人でバイトをしながら俳優をやっている人はひとりとしていません。売れている売れていない関係なくひとりもいません。

それはなぜか?

売れていない俳優に対してもそれなりのギャラが支払われるからです。

エキストラでなく、ちゃんとした役があって出ているのであれば一年の数回出演すれば普通に生活はできます。少なくとも、日本のように1日バイトをしていたほうがお金を稼げるなんてことはありえません。

あ~どう

日本のギャラの大体10~100倍くらいはもらえるので、中国ではバイトをしながら細々と俳優をやっている人はいないのです。

売れれば青天井

最近も中国人女優の脱税事件がニュースになりました。

有名な俳優になると一回の出演料が5億~10億円にはなります。これは単純な作品に出演した時のギャラになるので、二次使用料や他の広告出演料などは含みません。

1年で3~5本の映画、ドラマに出演するなんてことはザラにありますのでそれだけで15~25億円の収入です。

ホッパーくん

日本とは比べ物にならないギャラだにゃ。

中国の映画やドラマの質は以前と比べて格段に上がってきているので、市場規模の拡大によっては今後もギャラが上がっていく可能性は十分にあります。

キャンピングカー所持

超絶有名になると俳優は自分のキャンピングカーで待機することになります。

キャンピングカーで現場に来れるようになっていればそのひとは「第一線の俳優」と呼ばれます。おそらくあなたが想像しているよりもずっと豪華なキャンピングカーですよ(笑)

さらにハリウッドになるとトラックを改装して自分の部屋にしているみたいですからすさまじい世界だと思います。

ホテルの環境

撮影で中国のホテルに泊まる場合は注意が必要です。

私は当初事情をまったく知らなかったのでかなり焦りました。

あ~どう

その注意すべき点とはどういうことなのでしょうか?

アメニティがまったくない

超有名な俳優を除いて、俳優たちの部屋にはバスタオルなどもアメニティはありません

なぜかというと、中国ではどの現場でもアメニティを持参することでコスト削減をしているからです。

だからバスタオルは持っていく必要があります。

あ~どう

これは辺境の地だと近くに売ってる所がない可能性があるからなんです。

シャンプーやボディソープ、歯ブラシなどはそこらへんの売店でも売っているので、逆に持っていかなくても大丈夫ですね。

地方のホテル内マッサージは使わない方が無難

地方のホテルで日々生活しているとたまにはマッサージに行きたくなります。

ただし、向こうのマッサージ店は普通のマッサージ店あっち系のマッサージ店があるんですね。

ホッパーくん

ホテル内にあるけど、見た目では区別がつかないにゃ。

もしあっち系のお店に行くつもりがないのであれば、事前にスタッフに確認してから方が無難です。

スタッフの対応

スタッフの俳優に対する態度は日本とは大きく異なります。

だいぶフランクではありますが、中国のスタッフはどの俳優に対しても最低限の敬意をもって接してくれます

俳優の呼び方

中国の俳優は呼ばれ方が決まっています。

あ~どう

売れている売れていないに関わらず「先生」と呼ばれるんです。

わたしははじめ「先生」と呼ばれた時に自分のことを言われているとは思いませんでした。

日本ではそんな風に呼ばれることは絶対ないですからね。

日本の俳優では、勝新太郎さんのお兄さんである若山富三郎さんくらいではないでしょうか?

どんな俳優にも敬意を払って接してくれる姿勢にはすごく感動し、中国で俳優をやるのは楽しいなと思えた出来事でした。

あいさつはしっかりしてくれる

あ~どう

監督だろうが、プロデューサーだろうが、みな笑顔であいさつをしてくれます。

どんな状況であろうとも、一緒に仕事をしている仲間という意識をちゃんと持って接してくれます。

有名な人だからあいさつをする、有名じゃないからあいさつをしないということはありません

ホッパーくん

当たり前のことだと思うにゃ

あたりまえのことができてないところもあるんですよね。日本ではあからさまに区別させられたことがあります。

有名な俳優さんと一緒に現場近くを散歩していた時のこと。

現場のスタッフさんとすれ違ったので二人してあいさつしたのですが、完全に私のことなんて無視して「〇〇さん、お疲れさまです!」

日本ではこういうことは割とありますね。正直「クソみたいなやつらだな」と思ってました(笑)

中国では大変な状況もありますが、そういうことはいまだないので気持ちよく仕事ができることが多いです。

エキストラの違い

中国のエキストラは意識が低いです。

近所のひとを集めてやることは変わらないのですが、「暇だし有名人に会えるからとりあえず行ってみるか」という感覚が強いです。

「撮影がどうなろうかしらない」という意識なのか、笑いながら撮影していたり、ちゃんと動いてくれないなんてことはよくあります。

ホッパーくん

あまりにもひどいと強制退去させられるにゃ

皆をひとつにまとめて撮影するのは本当に大変です。

日本人エキストラは真面目にやってくれるので、そこは非常にやりやすいところですね。

俳優になる方法

中国ではスカウトされてそのまま俳優をやるというケースは非常にまれです。

あ~どう

中国の俳優になるパターンを見てみましょう。

大学の演技科と軍隊の劇団出身者

98%の俳優は大学の演技科を卒業しているか軍隊の劇団出身のひとになります。だから基本的に演技力は高いんですよね。

しっかりと4年間演技の基本を勉強していたり、舞台で経験を踏んだりした俳優ばかりなので、まったく違和感なく作品をみることができます。

一緒に演技をしていて、本当に楽しいですし自分の演技に刺激を与えてくれるひとが多いんですよ。

武術の達人

中国武術のチャンピオンになって俳優になるというケースもまれにあります。

有名どころだとジェット・リーやウー・ジンがそれに当たります。

歌手

有名な歌手になってから、役者をやるというの方も以前からおります。

割とそういう方はアイドル的な作品にでることが多いです。ただ演技力があり皆に認められてくれば社会派だったり色んな役に挑戦していくことができます。

インフルエンサー

最近は微博で人気のインフルエンサーが映画に出ることもあります。

一般人だった方が主演級で出演することも夢ではないので、今の世の中は特にチャンスが広がっていますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

想像しては中国のイメージと違っておりましたでしょうか?わたしは最初に中国で撮影をしたときは本当にカルチャーショックを受けました。

「あっ 俺の居場所はここだ!」本気でそう思えた環境や仲間に出会えました。

その結果、縁があって中国で活動できています。

あ~どう

もし、俳優をやりたいのであれば中国でやるという選択肢もアリだと思いますよ。現場であなたにお会いできたら嬉しいです。

それでは、では!

【初級者~中級者】話せる中国語が身につく学習方法+おすすめ参考書中国語を話せるようになるためにはどんな学習方法をすればいいのか?おすすめの参考書は?誰しもが通る悩みです。私は中国語を始めて19年目、中国で俳優をしております。...
芸能界で生き残っている人の特徴4選芸能界で長く活躍している人たちには特徴があります。わたしは今年で俳優を続けて15年経ちましたが、そのなかで共通してみられた特徴をお話していこうと思います。これは芸能界だけでなく他のジャンルの仕事をしているひとにも当てはまることだと思いますので興味がある方はぜひごらんください。...